小学生の頃からの切実な悩みだった

Categories:  脱毛

“私にとって、脱毛とは小学生の頃から続く切実な悩み。小学生高学年ともなると腕や脚に毛が目立つ様になり、体育の時間や部活動の時間は本当に苦痛だった。友達は皆つるつるで毛が目立っている子は
少なく…一体皆どうしているんだろう!でも聞けない!と、体育座りで手脚を隠す日々…。
どうしていいか分からず、とりあえずこっそり父のひげ剃り用のカミソリを借りて剃って
みたり。でも上手く剃れなくて剃り残しが変な感じになってしまったり、肌が弱いので赤いブツブツが
出来てしまって逆効果!母に勇気を出して処理方法を聞いても「え?カミソリで剃ってるよ?」と。
お年玉やお小遣いをやりくりして、なんとか買った脱毛シェーバーも毛がつまってブーブー鳴る
だけで、カミソリ以上に剃れない…。
悩み続けてウン十年、いい大人になった今、今年こそドーンと永久脱毛に行くつもり。
しかし大人の女性は様々な方法があるから分かるけれど、小学生のあの頃ツルツルだった同級生達は
一体どう処理していたのか…今でも不思議。”